ブログ

とよたの森に住まう(Vol.1街で語ろう編)を開催しました

去る11月29日に「とよたの森に住まう」開催いたしました。

会場は、築90年以上の古民家をリノベーションした街のリビング「kabo」です。

ゲストスピーカーには、木工作家の松島周平さん、フリーランスディレクター/おいでんトレイル足助栃本代表の深谷暢樹さんの2名をお招きして、山里暮らしのエピソードをお話しいただきました。

松島さんからは、「稲武の暮らし」として、木工作家としての活動やカフェ開業までのエピソードから、これから地域で始める活動のことをお話しいただきました。

なかでも、木工製品を活かした「稲武地区の新しい動きに期待してください」と、松島さんからの発表でした。

 

深谷さんからは、「山里暮らしをはじめて」のテーマで、移住するまでの準備や苦労話を伺いました。

これからの活動として、MTBアクティビティを生かしたコミュニティ作りとして、「おいでんトレイル足助栃本」を続けて行くそうです。

会場からは、稲武地区の新しい動きや移住実践者の本音が聞けてよかったなどご意見をいただきました。

 

 

ブログ

12/14(土)豊田市での山里暮らしを実現させるための勉強会開催 / とよたの森に住まう〜Vol2.暮らしに触れる編〜

“豊田市で実現する山里暮らし”をテーマに見学バスツアーを開催します。

去る11/29(金)、豊田市中心街にある『Kabo』にて開催された「とよたの森に住まう ~vol.1 街で語ろう編~」の第2弾、実際の山里暮らしを見て触れることができるバスツアーを開催します。今回、山里生活や仕事風景を見学させていただける方は、vol.1のスピーカーでご登場いただいた家具職人・一級家具製作技能士の松島周平さんです。松島さんの工房や、奥様が営むヒトトキカフェにもご案内します。

当日は、工房見学、稲武地区の市有林散策やヒトトキカフェでの美味しいランチなど盛りだくさんの内容となっています。
山里暮らしの始め方や進め方、理想と現実が詳しくわかるツアーです。「将来、豊田市で山里暮らしをしてみたい」という方はぜひご参加ください。

  

 

■とよたの森に住まう〜Vol.2 暮らしに触れる編〜
開催日:12月14日(土)
時 間:9:30~15:15(受付9:00〜) 雨天決行
会 場:稲武地区 ヒトトキー人と木
対 象:山里暮らしや森林、木材に興味がある方
定 員:先着30名
参加費:1,500円(税込・ランチ付) ※当日お支払い

集合場所:豊田市森林会館(470-0307 豊田市東広瀬町高根下24-1)
▪バス/豊田市森林会館は、とよたおいでんバスさなげ・足助線、百年草~豊田厚生病院のバス停「石野運動広場前」から徒歩1分
▪車 /猿投グリーンロード「力石IC」を降りて足助方面へ。最初の路地を左折して1分
※集合場所には駐車場がありますので、ご自由にお停めください。

主 催:一般社団法人ウッディーラー豊田
共 催:豊田市 産業部 森林課

【お申し込み方法】
こちらからお申し込みください。Fbからも受付中

 

 

ブログ

年末年始休業のお知らせ

ウッディーラー豊田および豊田市森林会館は
下記の日程で年末年始休業をいただきます。

12月28日(土)~1月5日(日)

新年は1月6日(月)から、通常営業とさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。